SOPHIE&JASMIN'S MODE

They are source of my happy smile! 天国に旅立ったソフィとジャスミンの想い出とブルーノの日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日(昨日)午前中ジャスミンの抜糸の為と病理の結果を聞きに病院へ。
抜糸は傷口がまだふさがってないので、来週木曜日にずれてしまった。
なので、今日は消毒のみ。そしてまたまた包帯でグルグル巻きにされた(^^ゞ
手術から10日以上経ってるから抜糸は大丈夫だと思ったんだけどなぁ~。
先生曰く、伸び縮みする場所なので付きにくい子もいるとの事。
 
で、気になる病理結果は良性! 良かったぁ~~(*≧o≦*)♪
診断は“基質毛包囊胞”。←って何?て思い先生に聞いたら毛穴の下に出来る物だそうで何故出来るかは分からないそう。 
大きくなるとたんこぶ位までなるそうだ。
病理のコメントには、“この型の毛包囊胞は成長期毛包の下部あるいは基部から発生する。これらは良性腫瘍であり、単房毛基質細胞腫と見なされる事がある。完全切除により治癒する事が多い”とあった。

ジャスミン
←ずれた包帯から見えるキズ
8針縫ってる
 (包帯交換前)

頭の隅で嫌な事をチラッっと思ったりもしたがこれでホッとした!

病院からの帰りに夫が小金井公園でフリスビー大会をやっていて見たいと言い出し、午後から見に行った。

【“ジャスミンの検査結果とフリスビー大会観戦”の続きを読む】
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
今日は朝から病院(自分の)で、ソフィ達の散歩が昼過ぎになってしまった。
雨も降りそうな感じだし、時間もあまりないので家からすぐの馬事公苑一周コースにした。
馬事公苑は一周1.6キロ。ドアtoドアで大体2.2~3キロ(家から環七まで歩くのと同じ位か?)なのでそこそこの運動にはなるのだ。
公苑周りには↓の様に高くなった部分があり、犬達はそこを歩くのが好きな様ですぐに飛び乗ってしまう。

馬事公苑
ジャスミ~ン早く来なさい!
 (ソフィ)

母さん遅い!早く来て
 (ジャスミン)
 
↑前がソフィ、後ろジャスミン
 馬事公苑           
       
お姉ちゃん待ってよぉ~
 (ジャスミン)
       
早くしないと置いてくわよ!
 (ソフィ)

馬事公苑  
ハァ~やっと追いついた!
 (ジャスミン)
 
遅かったじゃないの
 (ソフィ)


馬事公苑           
お姉ちゃん
もっと早く行ってよ!
ぶつかっちゃう
 (ジャスミン)
       
うるさいわねぇ
文句なんて生意気なのよ!
 (ソフィ)

ソフィは安心してリードを離せるがジャスミンはイマイチ信用に欠けるのでこういう場所でリードを離す時は気が抜けない。
ニャンコでも通ったものなら大変だ。何故かニャンには異常に興味を示し、呼び戻しが効かなくなるのだ!
随分前、猫を発見して急に引っ張り、スルリと手からリードが離れ猫がいたマンション内に消えて行った事があった。
その時は大声で呼ぶわけにもいかず、諦めて戻って来る迄待ったが・・・
お願いだからジャスミン! 早く安心出来るワンになっておくれ!
関連記事
このページのトップへ
先日本村伸子先生の食事セミナーに行って来た。
テーマは“ガン/腫瘍に負けない食事”について。
先生は何冊か本を出されている。 そしてソフィ&ジャスミンの食事内容を替えるきっかけになったのは先生の本だった。

手作り食の本 ←手作りきっかけの本

セミナーはガン/腫瘍の本に沿ってだったが、更に詳しい内容でとても勉強になった。
癌になったワン、ニャンの食事に必要なのは抵糖質、高脂肪(オメガ3)、高蛋白質だ。

セミナーでちょこっとお話した方の愛犬はソフィと同じリンパ腫だそうで、今は寛解、休薬中との事だった。 が、まだ2才だそうだ! にっくき癌! あまりにも早すぎる! 飼い主の方の気持ちを思うと切なくなってしまった。
そのワンちゃん(ソフィもだが)、どうかこのまま良い状態を維持しずーっとずーっと頑張ってほしいと思う。

昼ごはん ←昼ごはん
 おから、納豆、
 パピー用ミルク
 プロポリス
 総合栄養サプリ
ごはんは1日3回で昼はいつもコレ。
2匹共もう少し太らせたくてミルクも入れている。


関連記事
このページのトップへ
今朝(ってか、もう昨日だな)家のすぐ裏、S通り向かい側の少し入った民家で火事が起きた。
S通りからは何台もの消防車&パトカーのサイレンの音が聞こえたがまさか近くだとは思ってもいなかった。
しばらくして夫が窓を開けたらなんだか焦げ臭いニオイ。
これは近くだ!と思い外に出たら、家の周りは煙っているし臭いも凄かった。(S通り両側には6~7階建ての建物が建っているのだが、それを越えて漂って来ていた)
野次馬根性丸出しの私と夫、両親の家族全員ですぐ通りまで見に行った。
通りには大小合わせて10台位の消防車に数台のパトカーが止まっていて、現場と見られるお宅(家は見えない)の2階あたりからはまだ煙が出ていたが、すでに鎮火したらしかった。
そこのお宅は大変だろうが、大きな火事にならなくて良かった~。

家に戻ると家の中はなにやら焦げ臭いニオイ。
出入りの為玄関の扉を開閉しただけで入ってきたらしい。結構臭った!
アッ!と言う間に入ってしまうなんて、もし、ソフィ&ジャスミンが留守番をしてて、近所で家事にでもなったら・・・と考えたら恐ろしくなってしまう。
ウチは出かける時ちょっと暑いと窓を少し開けていく事もあるのだ。
臭いや煙でやられてしまうではないかっ!
留守で何かあったらその時は仕方ないとは思うのだが、心配でもっと出不精になりそ~な感じ(>_<)
ワン抜きであちこち出たいのに、益々ワン連れでじゃないと出掛けなくなっちゃうよぉ~。
関連記事
このページのトップへ
今日はささみジャーキーを作った。 作り方はとっても簡単♪
ささみを叩いて薄くのばし、レンジでちょっとチン。
あとはオーブン(130度)で数回ひっくり返しながらひたすら焼くだけ。
とっても簡単に出来るけど、時間がすご~く掛かるのが難だな(^_^;)

ささみジャーキー
↑今日は1.3㎏のお肉をジャーキーに
作るのに2時間近く掛かってるから少しは味わって食べて貰いたいものだが・・・

関連記事
このページのトップへ
ジャスミンの首の所に小さなシコリがあるのに気付いたのは昨年12月の初めで、肥満細胞腫かも?と不安になりすぐに針生検をして貰った。
先生の見解は肥満細胞腫ではないとの事。 シコリの感じも悪い物ではなさそうだが詳しくは病理に出さないと分からないと言われた。
が、その時は病理に出すのを躊躇してしまった。 何故ならソフィの治療費に結構掛かっていたので、なるべく出費を避けたいと思ったからだ。
で、先生に相談してシコリが変化したら切除し病理に出す事にした。
そして、2ヶ月間全く変化なし。 大きくも小さくもならずだったのだが、突然不安になってしまった。
もし最悪な状態、癌だったら悔やんでも悔やみきれないと思った。 
ソフィが診て貰っているK先生に聞いたら、良性でも悪性に変化する場合もあるので、小さいうちに取った方が良いと言われた。
それで今日(もう昨日か)切除して病理に回して貰う事に。 

↓しこりは先生が摘んでるあたり
診察中

【“ジャスミンの手術”の続きを読む】
関連記事
このページのトップへ
ソフィが病気になってから本村先生の“犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ① ガン/腫瘍”という本に巡り合い、思い切って食事を手作り生食に変えた。
ドライフードが一番とず~っと信じて食べさせていたが、いろんな事を調べるうちにそれは間違っていたと思ったのだ。
初めはドライフードに茹でた肉を少しトッピング。
徐々に肉の量を増やしドライフードゼロに。
茹で方も完全に火の通った状態→さっとお湯にくぐらせるだけ→完全生食へ。
移行するにあたっては先生にも意見を聞いた。
抗癌剤治療で免疫力が落ちてるし止めた方が良いとの事だったが、もうドライは食べさせたくないと思ったので移行する事にした。

やはり8年近くもドライフードオンリーで、肉は殆ど初めてのソフィはかなりの軟便、下痢寸前状態になってしまった。
(ジャスミンも一緒に移行したがこちらは全く問題なし!!) 
やっぱり生食に移行したのは良くなかったか?と数日悩んでたが、ある日うん○にボールの破片がゴロゴロ出てきてその後ピタッと治った。
突然治ったのにもビックリだったが、そんな物を口にしてたのにはもっとビックリ!
ジャスミンはしょっちゅう何か食べてるけど、ソフィは今迄拾い喰いなんてした事がなかった・・・。

始めの頃はかなりうん○の状態にオロオロしてたけど、良く考えると
食事内容によって色は違うし、硬さも違うのは当たり前の事だった。
多少軟便だろうが、ボソボソ便だろうが今は気にしないのダ!

そして、今ソフィの状態が良く寛解を保てているのは食事の力もかなりあると思っている。

ゴハン
↑今朝のゴハン
砂肝,卵,キャベツ,舞茸,15品の野菜&ワカメのミックス,
シソ油,牡蠣殻の粉(カルシウム),リンゴ酢

待て! ねぇ~早くしてよ~~~~<`ヘ´>

【“手作り食”の続きを読む】
関連記事
このページのトップへ
昨日は抗癌剤休薬後の初めての検診日で癌センターのK先生の所に行って来た。
定期検診といっても触診(リンパ節のチェック他)のみ。
てっきり血液検査もすると聞いてた気がしたが違っていた!
触診で異常があればするとの事だった。
ゴメ~ン!ソフィ! 思いっきりの勘違いで朝ゴハン抜いてしまったよ(>_<)


待合室で入念に臭いチェックするソフィ→病院にて

↓診察中です!
ソフィ診察中 結果は異常なしだった。\(^o^)/ ホッ!!!

それにしても、所沢は遠いなぁ~。
3週間ぶりだったからそう感じただけかなぁ?
治療中に通ってた時は全然思わなかったんだけどなっ。



【“定期検診”の続きを読む】
関連記事
このページのトップへ
・・・と思ってベッドに入ったけど起きて見たらアレレッ! 
せっかくワンズといっぱい遊ぼう~っていつもより1時間も早く起きたのにぃ~。
何なの!この中途半端な雪は(ーー;) 
どうせ降るならドカンと降って欲しかったなぁ~。ガッカリ(>_<)
結局もう一眠りして、公園へ。思った通りソフィもジャスミンもドロドロに。
おまけにジャスミンが“ボールくれくれ”ってジャンプしてせがむから私もドロドロになってしまった! 

遊ぼっ!
↑ソフィねーちゃん私にもちょうだいよー

ソフィ
↑このボールは誰にも渡さないから!

ジャスミン
↑ジャスミーンッ!そんなの食べないでぇ~~。
関連記事
このページのトップへ
2005年6月にソフィが悪性リンパ腫と診断され26週予定で抗癌剤治療が始まりました。
骨髄抑制も有り約7ヶ月かかったけど、2回目の抗癌剤治療から完全寛解を保ち先月中旬に治療が休薬になりました。
これからも定期検査で病院に通わなくてはならないですが、やっと一区切りついて、ソフィが頑張ってる姿や元気印ジャスミンの姿を残したいという気持ちと、少しでも同じ病気で闘っている子達の役に立てばと思い始めました。
闘病日記というのではなく、日々の楽しい出来事などいろんな事を綴っていこうと思ってます!

写真は2回目の治療翌日(7/10)のソフィ↓
剃られた部分がマッシロケ^^;
(この頃が一番痩せてたかなぁー)

治療後のソフィ

関連記事
このページのトップへ

FC2Ad

Information

somin
  • Author: somin
  • 愛犬(フラットコーテッドレトリーバー)との暮らしの中での楽しいことや嬉しいこと、ちょっぴり悲しいことや切ないことなどを綴っています。

    ♥ ソフィ(享年11才2ヶ月)
    3年3ヶ月悪性リンパ腫と闘い
    '08.10月に虹の橋へ

    ♥ ジャスミン(享年8才2ヶ月)
    悪性組織球性肉腫(恐らく)
    病気とわかって1週間後
    '12.8月に虹の橋へ

    ♥ ブルーノ(2ヶ月)

Search

Calendar

01月 « 2006年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 

translate this blog into

イーココロ!クリック募金

募金サイト イーココロ!

クリック募金

東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

キボウのカケラ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ(7表示)

FAMILY・RELATIVE

  JASMIN'S
   BELLママDiary
   Hallo Emma
   晴-便り
   チャコナツんち
   ◇きまぐれだぁ~いあり◇
   matimama*net
   Tout va bien!
   ろく と ほほ 笑!
   ぼく、RIKUです
   パウニャウ犬まみれネコまみれ
   Rayの部屋
  BRUNO'S
   Team F.CHORD

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RECOMMEND

とり農園

刀根さんのこだわり
ヘルシーチキン

GREEN DOG

myDOG楽天市場店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。