SOPHIE&JASMIN'S MODE

They are source of my happy smile! 天国に旅立ったソフィとジャスミンの想い出とブルーノの日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
記事UP亀さんペースでマズイと思いつつ毎回だなぁ~。 (^^ゞハハハハ・・・記憶もかなり曖昧になってるし・・・・

2週間前の土日にエクストリーム練習会(7日)&最終地区大会(8日)がありました。
場所は千葉のポートパークです。 ソフィのブッチン&シコリ切除した翌日でしたが行って来ました~。 今回もジャスミンのみ参加です。  
練習会ではひたすらスラローム(フラッグ)の練習です。 ヘヘッ!アジ練ぜーんぜん行けないからこの日に出来る限り練習って思ってたのだ!(練習会だから出場しない競技練習もOKなのです)

ソフィジャスミン

スラロームの前(横)に立ったジャスミンは「母さんこれな~に? 見た事一度もありませ~ん!」状態(>_<) ←君が忘れてるだけなんだけどねぇ・・・^^;
なので、リード付けて練習! とにかく練習! 初めは目が違う方に行って全然スラに集中してなかったジャスミンも何回か繰り返してやっと思い出した様子。 で、思い出したらスラスラ~っとは行かないけど、とりあえず抜けずにこなしてくれるようになった。 「これでスラは大丈夫か!?」

・・・って一瞬でも思った私がバカだった(>_<) 通し練習でやると記憶無くしたみたいになっちゃって全然ダメ! スムーズに入らないし、入っても抜けるしで・・・ ハァ~わかっちゃいたけどね。 こんなちょっとの練習じゃーダメってことは・・・。
だから、もちろん午後からのトライアルではやっぱりダメ! 何回もスラを繰り返してるうちにやる気0になってしまい(≧o≦)結局ここでタイムアウトとなりました。

翌日の地区大会ではハイスピードに挑戦! 成績は9.10秒で91頭中21位でした。 (1位は8.30秒で、1位~17位迄が8秒代) もちろんジャスミンは予選通過ならなかったケド、良くやりました! 上出来です(^^) 私もジャスミンも思いっきり楽しめて大満足w(≧▽≦)wな一日でした~。
ソフィ&ジャスミン

ソフィ:退屈だー。 こうなりゃ寝るっきゃないね!



ソフィは鎮静剤が効いて前日ぐ~っすり寝てた御陰で朝起きてからかなりハイテンションだったけど、ココに着いて自分の出番がないと悟ったのか?ずーっと寝に徹していた! ゴメンよー。 キズがくっ付いたら思いっきり遊ぼうねー。
寝てるソフィの側でジャスミンもまどろんでるかと思えば・・・。 私達が動く度に遊んでくれると思いワサワサうるさく催促。 でもダメなのだな。 君の体力はハイスピードの為に取っておかなくてはイケナイのだよー。



ジャスミン:退屈だー。 母さん遊んで♬

思えば今年のGWの練習会で初めてハイスピードにTRY! 初めはハードルの上を跳ぶ事さえも理解してなくって、リード付けて私と一緒にハードル跳んでたんだもんなー。 あれから練習会2回地区大会2回(今回を含め)で、こんなに上達するとは・・・母さんは嬉しいよ~(ToT) また来年も一緒に楽しもうね♬

☆ジャスミンの地区大会の走りです。(クリックしてね♪)
面白くもない映像だと思いますが・・・親バカでスミマセン!

エクストリーム最終地区予選


帰りに海沿いの道を通った時、沢山の車が路駐していて、沢山の人が海を眺めてる所がありました。 何だろう?と停めて見に行ってみたら・・・
目の前には海の向うの富士山の横に沈んだ夕日。 こんな幻想的なキレイな光景を見られて、いっぺんで疲れがすっ飛びました。 もうちょっと早い時間だったらもっともっとキレイだったんだろうなぁー。 ちょっぴり残念!
夕日&富士山
関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
先週パンチ生検したブッチンと、切除した脂肪腫らしき物の結果が出ました。 検査に出した時点では出来物の方が怪しかったけど、結果は意外な物で・・・・。
まず、出来物の方は“コラーゲン母斑”で良性(^◇^)v
でも、問題ないと思われた脂肪腫らしき物の方に問題が・・・・
“浸潤性脂肪腫”と言うもので、かなり珍しく厄介なものだそうです。(悪性リンパ腫よりも症例が少ないそう) つまり、脂肪腫が繊維の中に浸潤して出来てるのです。
コレは細胞診(針生検)だけでは分からなかったことで・・・ (今思うと切除し病理に出して良かったですが!)

コレ自体は悪性ではなく(悪性は“脂肪肉腫”と言う)命に直接関わる物ではないらしいのですが、筋肉繊維の中にどんどん浸潤して行き、歩行困難になったりかなりの痛みを伴なったりするそうです。
なので良性とはいえ切除した方がいい脂肪腫で、切除後もまた同じ場所に再発する傾向があるんだそう。 繊維の中に入り込むので、簡単には切除出来ない場合もあり、最悪断脚が必要になることもあるようです。

→浸潤性脂肪腫はこの切除した所にあったのです。


前回取った部分は完全に取りきれたとは言えないようで、いつか再発する可能性はあるそうです。
しかし、再発がいつかということは分からないそうで、もしかしたら再発しないこともある・・・・とも言われました。 
「一番安心なのは、もう一度マージンを付け大きく切除です。 今度は全身麻酔になりますが・・・」とO先生。 しかし、またソフィの体にメスを入れるのはどうか?と思いました。 コレを取ってもまた次どこかに何か出来れば切除となって・・・。 その都度切り刻むのはあまりにも可哀想! それに全身麻酔もあまりしたくないし・・・。
しばらく様子をみることは?・・・には、それも選択肢だとのこと。 先生のワンだったら?・・・と聞くと、ちょっと間があり「うーん、やっぱり切除しますねー。」との返事でした。 すごく迷いました。

病院にてO先生と話した後でK先生とも話しましたが、やはり「どちらとも言えない」と言われました。
迷いながら夫に連絡し相談した結果、今回は様子を見て再発した時点で取って貰うことにしました。 もし、K先生が「取った方が良いです!」と言っていたら迷う事なくお願いしたのでしょうが・・・。

今後リンパ腫の定期検査と併せてこちらも診てもらうこととなりました。
ソフィは出来易い体質らしいのですが・・・このままずっーと厄介ものは眠っていておくれ~!

 
一応・・・
病理組織診断の結果です。

皮下:浸潤性脂肪腫
皮下から採取された組織は成熟した脂肪細胞から成り立っており、個々の細胞は豊富な淡明な細胞質と扁平な核を有しています。 腫瘤内には膠原線維束が含まれており、病変全体の境界は不明瞭です。
皮下腫瘤は良性の脂肪腫と同様の組織像を示していますが、境界は不明瞭で病変内に分化した膠原線維束が混在するため、浸潤性脂肪腫と診断されます。 再発に対してモニターをお勧めします。

皮膚:コラーゲン母斑
皮膚腫瘤では真皮における限局的な膠原線維増生が認められ、皮膚付属器は辺縁に圧排されています。 腫瘍性病変は認められません。 
皮膚付属器母斑の一種で、組織奇形と考えられる非腫瘍性の変化です。 病変は成犬になってから増大傾向を示しますが、今回の摘出により予後は良好です。

関連記事
このページのトップへ
もう1週間以上も前のことですが・・・(^^ゞ
砧公園友kuraちゃんちのメルモちゃんが元気で7才のお誕生日を迎えたので、(オメデトウ♪\(≧▽≦)/)ささやかですがプレゼントを渡しにソフィ&ジャスミン連れでお宅にお邪魔しました~♪
ソフィ&ジャスミン

メルモちゃんがもう7才だなんて早ーい! 初めて会った頃は確か?まだ2才だったのに・・・。
・・・って事は・・・エッエッエッーッ! 今のジャスミンと同じ年ってこと? ギョエッー! メルモちゃんかな~り落ち着いたオトナの女だったよね~? その頃から・・・。 ジャスミンったらめちゃくちゃお子ちゃまじゃない! 恥かしいわー^^;
メルモちゃん
メルモちゃん! このまま元気で2桁代余裕で行っちゃおうね!

で、今回kuraちゃんにお願いして近くに住んでるジャスミンの弟(お母さんが一緒)ルーサー君とママのマチmamaに声掛けてもらい、お会い出来ました~。 \(^▽^)/ワーイ! ありがとうkuraちゃん!

ルーサー君はココアママ似の男の子。 ハンサム君です。 同じお母さんから生まれたのにこんなに違うんですねー。 ジャスミンはマズル部分が横に潰れてカモノハシみたい。 ブチャイクなんです! (でも可愛いケド・・・親バカですなー^^;)
初対面の姉弟はっていうと・・・
ルーサー君のことジャスミンが生意気にも脅してました^^; ゴメンネー。 姉さんボールやおもちゃが絡むととってもイジワルになるの。
ソフィも遊んであげてる風を装いながら、結局は脅してるみたいだったし・・・。 でも、脅されてもめげないルーサー君。 出来た弟でした。
ルーサー君
次回会う時はもっと大きくなってるんだねー。 楽しみ♬

食べ物が出てくるとみーんなお座りして待ってます。 母達が写真を撮る間随分待たせられ、待ちきれなくて何回か立ち上がるものの、また座って待ってたよね。 エライ! エライ!
みんなどうやったらオヤツGET出来るか良く知ってるのねー^m^

↓全て左からで~す♬
①ジャスミン、ルーサー君、メルモちゃん、ソフィ(多分・・・)
②ソフィ、ジャスミン、メルモちゃん、ルーサー君
③メルモちゃん、ジャスミン、ソフィ、ルーサー君
④ルーサー君、ジャスミン、前にソフィ、メルモちゃん
ワン達

今度はみんな公園で思いっきり遊ぼうね♪
kuraちゃん慌しくお邪魔して慌しく去ってゴメンネ!
次回の時は大回りせずに行ける道、キチンとチェックしてきま~す(^^ゞ
帰りはもうバッチリよん(^^)v
関連記事
このページのトップへ
パンチ生検に鎮静剤や麻酔は不使用と書いたのですが、全身麻酔が不使用の間違いでして、局部麻酔はします。
丸い刃が付いたものでグリグリくり抜くんだもんねー。 局部麻酔しないと痛くてたまらないよねー(^^ゞ
関連記事
このページのトップへ
5日の木曜日はソフィの定期検査でした。 「今回も完全寛解です^◇^)」とK先生から聞いてホッっとしてました! 
しかし・・・
次の日の朝、体チェックしたら左前脚の肘あたりにブッチンと出来物を発見! しかも、そのすこし上にしこりまでもあるのです。 「まさか肥満細胞腫?」・・・と、一気に不安になりました。 ソフィは2年前に肥満細胞腫の摘出手術をしています。 だから再発ということは充分ありえるのです。
早く気づいていれば定期検査の時に診てもらえたのですが・・・・(≧へ≦)

最悪な物、つまり癌だったらすぐ進行するので今日絶対に細胞診してもらわないとマズイと思いました。 でも、予約してないし今日突然じゃ無理かもしれない。 どうしよう?違う病院に行こうか? ・・・と悩みましたが、今リンパ腫を診て貰ってるのは癌センターです。 やはり同じ病院でないと・・・と思って電話確認。 この時既に10時過ぎてたので、午前中の診療時間には間に合わない!←って思ってた! 午後から(4:00以降)のを聞くと、一杯でダメとのこと。 だけど午前の最終(11:30)だったら大丈夫との返事でした。
ジャスミンこりゃー多少遅れても、行くっきゃない! で、速攻支度で、高速使用で(いつもは一般道)病院まで夫にジグザグ走行ですっ飛ばしてもらいなんとか11時半過ぎに間にあった~(^^ゞ
金曜日は台風の影響で凄い雨&風だったし、あの中を私は怖くて飛ばせない! きっと12時半近くになってたかもしれない。
↑ジャスミンも心配してる???

細胞診の結果は・・・・
出来物の方は小さすぎて細胞がうまく取れなかったらしく、ハッキリさせるには、パンチ生検した方が良いとのこと。 シコリの方は多分脂肪腫でしょうとのことでした。
普通パンチ生検の時は何人かで押さえ込んで取るんだけど(鎮静剤や麻酔は不使用)、ソフィは結構暴れるのでソレは無理なのです! いつもそう。 思いっきり嫌がるので、前も点滴での抗癌剤治療の2回目からは鎮静かけられたもんねー。 ソフィったら、1回目の時暴れて針が抜けた経験あり^^;で先生もビックリしてたよねー。
細胞診後
↑細胞診後です。 右側(脚の上側)にはしこり、左側にはブッチンが出来てた。 

で、どうせ鎮静をかけるのであれば脂肪腫らしきシコリを一緒に取ってもソフィの体にはあまり負担にならないとの事で、一緒に切除してもらいました。 病理検査結果は1週間後に出る予定です。
術後のソフィ
↑2:30過ぎに終わり出てきた時はしっかりしてそうだったけど、私達を見て安心したのかすぐにグッタリに。 どっかに行っちゃった目してるし、ベロは出たまま引っ込まないし・・・ちょっと可哀想だったネ!
関連記事
このページのトップへ
日曜日、Yさんちのボート“BOWWOW号”にて八景島クルーズに行ってきました~\(≧▽≦)/ 私とソフィ&ジャスミンはクルージング初体験です!
BOWWOW号Yさんとご主人のNさんは夫婦揃って小型船舶免許を持ってます。 しかも1級! スゴイのだ! 2人共4~5年前にライセンス取得したそうで、Yさんは私と同じ年、Nさんはちょっと上。 つまり、○十過ぎて所得した凄いパワーのオジサンオバサン(ゴメン!)なんです。
→↓横浜マリーナに係留のBOWWOW号
BOWWOW号←右側の写真のNさんが覗いてる奥はキャビンで外からじゃ分からないけど広いのです! 2人がゆうゆう寝れるスペース有りで、ここ(マリーナ)で宿泊したりもするそう。

↓Yさんちのローズとシェール
シェール&ローズソフィ&ジャスミン
WAN達←↑出航前。
(このボートは人んちの)

ウキウキワクワク♬
なんだか楽しいことが待ってそーだね! 母さん! (ソフィ&ジャスミン)

 
そして、いざ出航!
・・・しかし、段々ソフィの様子が・・・
なんだかビッタリ私に引っ付いて離れないのです。 ちょっと酔ったのもあったと思いますが、揺れが怖かったみたいです。
マリーナ内はゆっくりだからまだ良かったけどスピードが上がってからが大変。 初め私の横で伏せてたのが、グイグイオシリを私の後ろに押し込んで来て・・・・ついには私の座る場所が^^; 結局座席から落とされちゃいました! 
初体験3人(匹)
↑初体験組♪

ジャスミンは最初っからウキウキモード全開≧▽≦♪ 具合の悪そーなソフィの上からおこちゃまのように海を覗いてた! ・・・ってか行こうとしてました。 押さえるのが大変だったもんなー。 リードを持ってなかったら海に飛び込んでたかも・・・。 イヤ、間違いなく飛び込んでいただろう。 ジャスミンはいつも後先考えずに無茶なことするのだ!   
常に慎重なソフィと無茶なジャスミン。 まぁー、なんとも対称的なお2人だこと!
走ること20~30分で八景島に到着し、ワン達のお遊びタイムスタート~♪ 具合悪そうだったソフィも着いたとたん元気復活です。
【“楽しい初体験!”の続きを読む】
関連記事
このページのトップへ

FC2Ad

Information

somin
  • Author: somin
  • 愛犬(フラットコーテッドレトリーバー)との暮らしの中での楽しいことや嬉しいこと、ちょっぴり悲しいことや切ないことなどを綴っています。

    ♥ ソフィ(享年11才2ヶ月)
    3年3ヶ月悪性リンパ腫と闘い
    '08.10月に虹の橋へ

    ♥ ジャスミン(享年8才2ヶ月)
    悪性組織球性肉腫(恐らく)
    病気とわかって1週間後
    '12.8月に虹の橋へ

    ♥ ブルーノ(2ヶ月)

Search

Calendar

09月 « 2006年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

translate this blog into

イーココロ!クリック募金

募金サイト イーココロ!

クリック募金

東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

キボウのカケラ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ(7表示)

FAMILY・RELATIVE

  JASMIN'S
   BELLママDiary
   Hallo Emma
   晴-便り
   チャコナツんち
   ◇きまぐれだぁ~いあり◇
   matimama*net
   Tout va bien!
   ろく と ほほ 笑!
   ぼく、RIKUです
   パウニャウ犬まみれネコまみれ
   Rayの部屋
  BRUNO'S
   Team F.CHORD

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RECOMMEND

とり農園

刀根さんのこだわり
ヘルシーチキン

GREEN DOG

myDOG楽天市場店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。