SOPHIE&JASMIN'S MODE

They are source of my happy smile! 天国に旅立ったソフィとジャスミンの想い出とブルーノの日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ホテルニューオータニで日本臨床獣医学フォーラムの年次大会2006があり、17日(日)にWAN友のYさんと行って来ました~。 朝6:40軽井沢発の新幹線で、です!
実はこの連休中も私達夫婦&WAN達は、またまたFさんの所にお世話になっていて、この日私は東京へ新幹線通勤ってーヤツ(・・・ってか通勤じゃないジャン!)したのでした。 もちろん帰りも自宅ではなく軽井沢に戻りましたよ~ん(≧▽≦)v♬

HUNGRYDOGS前からフォーラムに行く事決まってた私が軽井沢行きを決めたのは、ソフィもジャスミンもあっちでは元気に弾けて嬉しそ~♥だから。
ワン達の為には気候も環境もサイコーだし、特にソフィが、嬉しいと感じるってことは・・・・・
ストレスを感じない⇒免疫力UPで病気の為にも良い⇒再発する迄の期間が延びるかも?と思ったからです。 それに新幹線だと1時間20分で東京駅に着くしね♪ とっても早いのだ!

今年のこの大会、テーマは「動物にやさしい医療」です。 15~17日の3日間ありますが、私達は17日のみ。
この年次大会会場は獣医師、動物看護士、大学教員、獣医学生、看護士学生、企業、そして私達一般・・・と、大勢の方でごった返してました。
誰か知ってる人や先生に会うかなーって思ってたら・・・、やっぱりお会いしました~。 帰りに癌センターのK先生&O先生にバッタリ。 「スゴイ荷物!」と言われてしまった! (^^ゞヘヘヘッ!フォーラムでGETした沢山の荷物(サプリ、資料他)やらがごっちゃり入ったでーっかい袋を両腕で抱えてたからなぁ~。

プログラムは獣医師や看護士を対象にしたものと一般を対象にしたのとがあります。SMILEなので、この日も同時刻スタートで沢山の会場(部屋)で色々な内容の講演が行なわれてました。
私達がまず聞いたのは、「伴侶動物のためのやさしい再生医療」。 一般対象で同時刻開催の「麻酔って本当に怖いの?」とちょっと迷ったんだケド、コレを選択。 こちらの先生一般向け講演は初と言う事で慣れてなかったみたい。
グロ過ぎて正視出来ない映像が出てきたり、横文字ずら~りのチンプンカンプンの画面もあったケド、後半はなかなか良い情報得られました。 皮膚再生、骨再生、神経再生、癌細胞をやっつける為の血液の再生と、人間と同じような再生医療が今は動物でもかなり取り入れられて来てること知りました。(人と比べるとまだまだゆっくりだけど・・・)
フィルムに出てきた後足完全麻痺したワンちゃんは神経再生でかなり歩けるようになってたもんねー。 スゴイのだ!! 再生医療!
何かあったらこの先生にかかりた~~~い♪・・・なんて思ったけど、こちらの病院、大坂なんだよねぇー。 同じ血液再生をしてる関東の病院(ソフィのことで聞きに言ったある病院)と同じか聞いたんだけど、ココの先生の所はそれ以上の進んだ治療をしているとのこと。 今の時点では大坂のこちらだけだそう。 遠すぎるじゃないの~(≧o≦) 残念っ!!
・・・って悪性リンパ腫はいずれにしてもこの治療はダメと言われたけど、悪性組織球症は可能性もあるそうで、昨年この病気で愛犬を亡くしたYさんはこのこと早く知ってたら!と、とても残念そうだった。

その後は“アレルギーとどう向き合っていくのか?” “外耳炎のケア” “高齢動物のやさしいケア”などの講演を聞きました。 全ての講演がお勉強になりました。
ボケ防止にはオメガ3(EPA・DHA)が良いそうです。 (オメガ3は癌にも有効ですよネ!)
犬の痴呆の86%は日本犬と日本犬MIXだそうで、犬のボケは血管性痴呆(高齢になって発症)なので、洋犬は呆けて来る年齢まで生きる子が少ないからなのかも?とのことでしたが・・・。
FUN!!16歳以降、寒くなってからの発症が多いそうです。 床ずれの出来たワンの映像は可哀想で見るに忍びなかったな~。
ボケたワンちゃんのこと、ケアのこと殆ど知らなかったけど、室温は28℃に保つこと(寒くなると死んでしまうそう)・・・とか、良く食べ良く寝て下痢もしない状態は正常ではなく異常な状態・・・とか、入院させても数日は何もしないでその環境に慣らすこと(狭いケージに入れると一晩で亡くなるそう)・・・とか、異常な姿勢で寝る子は脳腫瘍を持ってる可能性が高い・・・とか、末期は食べても食べてもアバラが出る位痩せてきて、血便(黒い)が出ると数日で最後・・・とか、初めて知ったことばかりでした。 老犬介護はワン自身も可哀想なんだけど、飼い主さんも精神的にも肉体的にもかなり辛く大変なことだ!と思いました。
でもね・・・
ソフィもジャスミンもボケる位の年齢まで長生きしてほしいと思うのです。
2匹共いつまでも元気でいておくれよ~!
関連記事
このページのトップへ

コメント

やはり・・・

主人が『sominさんは最近どうしてるの?』
って聞かれて 『また 軽井沢に言ってるのかも・・・』って言ってたんですよ。でも 楽しい軽井沢から 勉強に行ってたとは・・・頭が下がります。
愛するがゆえのお勉強ですね
私の父上のピレニーズは今は3代目で 1・2代目は 癌で亡くなっています。麓ちゃんだって いつまでも元気とは限らず
考えただけで 鼻の頭が真っ赤になり 涙が出ます。
不安に思うだけではだめで わんこ達に何がいいのか 必要なのか勉強しないといけないのですね。
今日 ブログを拝見して 反省いたしました。e-263

  • 2006/09/24(日) 11:12:54 |
  • URL |
  • ゆ #-
  • [編集]

☆ゆさん

ダブってるの削除しましたよ~ん(^^)v

大当たりで~すv-315
軽井沢に行ってました~!
毎回毎回亀レスでゴメンナサイ!

ソフィが病気になってから色々勉強するようになったんですよー。
それまでは獣医さんの言う事100%信用してましたが違ってる事もあるんですよねー。
勉強嫌いの私だったのに・・・自分でもビックリですわ~。(・・・ってたいしたこと勉強してないケド^^;)
実家のワンちゃんも癌だったんですかー。
にっくき癌!
フラットは免疫力が弱い犬種なので、麓ちゃんのどんな小さな変化も見逃さずにいてあげて下さいね。
体チェックは欠かさずに。。。
もし、皮膚にボチッっとおできみたいのが出来たら肥満細胞腫(悪性癌)の可能性もあるので様子を見ずすぐに細胞診(針生検)する事勧めます。
癌だけでなく、レトリーバーは股関節が悪くなることあるし、特にフラットは膝蓋骨脱臼や前十字靱帯にも損傷を与え易いそうですので、こちらも気をつけて下さいねv-290

  • 2006/09/25(月) 16:11:34 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

somin
  • Author: somin
  • 愛犬(フラットコーテッドレトリーバー)との暮らしの中での楽しいことや嬉しいこと、ちょっぴり悲しいことや切ないことなどを綴っています。

    ♥ ソフィ(享年11才2ヶ月)
    3年3ヶ月悪性リンパ腫と闘い
    '08.10月に虹の橋へ

    ♥ ジャスミン(享年8才2ヶ月)
    悪性組織球性肉腫(恐らく)
    病気とわかって1週間後
    '12.8月に虹の橋へ

    ♥ ブルーノ(2ヶ月)

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

translate this blog into

イーココロ!クリック募金

募金サイト イーココロ!

クリック募金

東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

キボウのカケラ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ(7表示)

FAMILY・RELATIVE

  JASMIN'S
   BELLママDiary
   Hallo Emma
   晴-便り
   チャコナツんち
   ◇きまぐれだぁ~いあり◇
   matimama*net
   Tout va bien!
   ろく と ほほ 笑!
   ぼく、RIKUです
   パウニャウ犬まみれネコまみれ
   Rayの部屋
  BRUNO'S
   Team F.CHORD

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RECOMMEND

とり農園

刀根さんのこだわり
ヘルシーチキン

GREEN DOG

myDOG楽天市場店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。