SOPHIE&JASMIN'S MODE

They are source of my happy smile! 天国に旅立ったソフィとジャスミンの想い出とブルーノの日常を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ソフィとジャスミンのワクチン接種時期がやって来ました。 6月と7月生まれなので、同じ位の時期なのです。
一昨年まではワクチンの毎年接種は当たり前、しなくちゃイケナイ物と信じて疑いませんでした。 しかし、ソフィが病気になってからワクチンに対する考え方が大きく変わりました。    

ワクチンについての本ワクチンによる怖さは食事を手作り生食に変えるきっかけとなった本村先生の本にも書かれています。
この本を読みソフィの病気の原因の一つにワクチンもあったのだと思い、体への害となりうるワクチンを今後は打ちたくない!と強く思いました。

昨年ソフィは抗癌剤治療中だったので接種していません。 しかし、ジャスミンは接種してしまったのでした! しかも、5種混合を(≧-≦)
この時は本を読む前だったし、ワクチンは体に良くないとは知りつつも詳しく知らなかったのです。 (混合ワクチンがこんなに恐ろしいとはねぇー。)
だからジャスミンは子犬の時の2回のワクチンだけでは不充分なのでは?と勝手に判断し、しちゃったのでした(T_T) 今思うとこの時抗体価検査をしてもらえば良かったんだケド・・・。

今年はワクチンの抗体価検査をすることに。 検査は一番怖いパルボとジステンバーのみしました。 結果、抗体価が落ちてれば単体ワクチンを接種予定。 落ちてなればしません。
採血前

で、今回ソフィとジャスミンの抗体価検査をしてもらう為、公園友kuraちゃんち掛かり付け病院を紹介して貰い検査。 ウチが今行ってる病院(今迄考え方に納得出来なかったりとかで、数軒変わってます)では単体ワクチンは扱ってなく、検査もした事ないとの事だったので・・・。
kuraちゃんちのメルモちゃんは5~6年前から生食&ワクチン抗体価検査して接種って聞いてたのに、ソフィが病気になる迄ソレが良いってこと全然気づかなかった~。 食事についてもワクチンについても愛犬の病気でやっと気づいた駄目飼い主です!

採血中
今回ソフィも検査をしたけれど、今後彼女にはずーっと打つつもりはありません。 何故ってリンパ腫が再発する恐れがあるから・・・。 検査したのは彼女の免疫状態を知っておきたかったからです。

で、結果ですが・・・
判定基準は下のように3つのランクに分かれていました。
①感染を防御するのに充分な抗体価ではありません。(ジステンバー:512倍未満、パルボ:256倍未満)
②感染を防御するには不充分ながら、可能な抗体価です。(ジステンバー:512倍、パルボ:256倍)←良いのか悪いのか?どう解釈していいんだろうか???
③感染防御能力が充分にあります。(ジステンバー:1024倍以上、パルボ:512倍以上)

ソフィは2つとも②の数値で、ジャスミンはジステンバーが③パルボが②の数値。
この結果の連絡を貰った時には“不充分”というマイナスの部分に目が行ってジャスミンはパルボ接種した方がイイのかなぁー?っと思ってました。

が、このようなページを見つけ・・・・
↓クリックしてネ。
あぶない予防接種
抗体価検査とは
今回は接種を止めることに。 今は“可能な抗体価”ってことだしねー。
それに・・・
この情報によると注射をしたから免疫ができるとは限らないとのことなのです。 だからジャスミンが昨年接種した直後も今回と同じ抗体価だった可能性もあるのです。
そういえば採血してる時先生が、「フラットはワクチン接種しても抗体が定着しづらい子が多いんですよねー」と言ってたなぁー。
それと、抗体価の数値は今後変わっていく可能性が充分あるともあります。 もしかしたら来年は増えてるって事も有り得るかも知れないし・・・。

それと、先週はソフィの抜糸&リンパ腫の定期検査で癌センターへ。
ソフィ結果は“完全寛解”とのことだったのですが・・・。 そう言われたのだけど・・・。
実はソフィの左肩のリンパ節が少し腫れてるとのこと。 先生は再発ではなく、こないだの切除部分(左肘の2カ所)が少し炎症をおこした為にその影響で腫れてるのでしょうと言ってたが。 本当に再発じゃないの???・・・と不安な気持ちがムクムク。
K先生が診てのことだから、ホントに“完全寛解”なんだとは思いながらも、なんだか数日間素直に喜べなかったなぁー。 チラっとでも悪い方に考えてイカンよねー。
でも今は、悪いこと変なことは考えない。 なんでもないと信じてます!
関連記事
このページのトップへ

コメント

この問題は、人間に置き換えたらすぐに
わかることです。
人間のワクチン今どうでしょう。
ワンコに人間のお薬を使用して効くということは、哺乳動物として、人間の機能に近い証拠ですよね。動物は物を言いません。
ワクチンや狂犬病は大きな病院の収入源になります。狂犬病の注射は海外から
入ってくるすべての動物に摂取してほしく、飼い犬であるワン達にはすのリスクを減らすべき
3年に1度などの処置は早くしてほしいです。

  • 2006/11/03(金) 11:20:21 |
  • URL |
  • らぶ #sTUpYQbM
  • [編集]

知らない事が怖い・・・

我が家の麓ちゃんの実家の方より フィラリアのお薬は・・・と言うお話は聞いていて うすうす『薬』に関して?はありました。
知識不足です。
sominさんのご案内のある本を早速今度のお休みにでも 探しに行きます。
ただ 生食は毎日無理かも・・・・・
自分達の食事も 手抜きだし・・・・・
麓ちゃんと長い間一緒にいたかったら そんな事言ってられないですよね。
とにかく 『知る』事が大切で そこからはじめますね。

  • 2006/11/03(金) 15:52:27 |
  • URL |
  • ゆ #-
  • [編集]

うーん。。。

実は私は本村さんの言っている事を、全面的に支持できないでいます。
生食も執着しすぎるのはどうかと思うし、ワクチンがなかったら、今頃、犬たちの平均寿命は、やはり短いままでしたでしょう。
獣医師の財源になっているから打たないというのでは、本末転倒です。
やはり抗体価を調べた上で、自分の犬の生活環境を考慮したケアをしていくのが望ましいように思います。

  • 2006/11/03(金) 20:24:23 |
  • URL |
  • りゅうびん #YWB1jCZ.
  • [編集]

知らないと怖い事・・・

良かれと思ってしていた事が、本当はワン子達にとてつもない負担を掛けていたのかも知れません(^^;)
ワクチンも狂犬病もフェラリアもフロントラインも全てが大きな負担になっていたのかもしれませんね・・・
家の子はフロントラインは一年中しています、病院の先生に進められたので・・・
冬の間は一ヶ月おきとかにしたほうがいいのかもしれませんね、、、全くの勉強不足でお恥ずかしいかぎりです(><)
自分の家族のために、もっと勉強します。
お勧めの本も是非読んでみますね!
有難う御座います 感謝m(。。)m

  • 2006/11/03(金) 20:28:33 |
  • URL |
  • リウ゛ママ #-
  • [編集]

ワクチンにリスクがあることは知っていますが我が家は接種を選択しています。
でもこういう日記を書いていただくと
もう一度立ち止まってワンコのために一番いい方法を考えるきっかけになるので感謝ですよ。
有難う!

でも・・なんて美しいお顔立ちなのでしょう。
写真にうっとりです。^^

  • 2006/11/04(土) 17:58:06 |
  • URL |
  • みるきい #-
  • [編集]

知りませんでした・・・

ワクチンの事、まったくなんの疑問も持っていませんでした。
勉強不足を反省させられました。
どう選択するかは別として一通り知識は持っていたいです。
教えてもらえて感謝です!
ありがとう。
早速本を買って読みたいと思います。

  • 2006/11/05(日) 10:42:21 |
  • URL |
  • クルミママ #-
  • [編集]

ビックリしました・・

何の疑問もなくうちもさせていました・・
早速私も本を探しに行きますね。
やっぱり知らないというのは恐ろしいことです・・
色々と教えて頂き感謝します。
又是非色々な事を教えて下さい!!

  • 2006/11/07(火) 15:34:16 |
  • URL |
  • かれん #-
  • [編集]

☆皆さんへ

コメントありがとうございます!
早くコメントを・・・と思いながら、PCに向かう時間が取れないのもあり、ここの所毎回亀レスになってしまっています。
本当にスミマセン!

  • 2006/11/07(火) 22:07:12 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆らぶさん

そうだよねー。
人間は子供の時一度接種したらもうしないもんねー。
ワクチンが体に害のないものだったら毎年しても良いハズ。 なにかしら問題があるって事だよね!

数年前の獣医師フォーラムで代表のⅠ先生がワクチンは3年に1度で良いと発表した。 ・・・って何かで読んで、この事をフォーラム関係医師(近所の病院なの)に昨年聞いたら、そう発表したが毎年接種が良いときっぱり言われた。
何故毎年必要かの説明は納得出来なかった。
おまけに、
ジャスミンの今度のワクチン時、副反応予防の為にワクチン前ステロイドを打った方が良いと言われて、唖然!
今迄アナフィラキシーショックとかになった子だったらわかるけど何も出てないのにおかしな話だよねー。
それ以来そこへは行ってない!
でも、それ聞いてアーここはワンの事より収入が大事なんだろうなぁーって思ったよ。
なんか話ずれちゃった(^^ゞ

  • 2006/11/07(火) 23:16:18 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆ゆさん

私も。
本当に何にも知らなかったのです。
・・・って言うか、以前は知ろうともしなかったなーって。
フィラリアのお薬もなんだか怖いですよねー。 だって虫を殺しちゃう薬なんだもの。

↑の本買わなくても調べたら同じような内容(ワクチン)のことネット上で色々あるみたいです。
生食は理想だとは思うけど、ぎちぎちそれに縛られて、ゆさんがストレスに感じるのは良くないと思います。
本村先生のセミナーでもストレス感じたらドライフードで・・・とそんな事言ってましたよ。
とにかく飼い主がストレスを感じることはワンに良くないそうです。 
ゆさんが愛情を込めてあげるごはんだったら、手作りじゃなくても麓ちゃんのパワーになるのでは?

  • 2006/11/07(火) 23:48:50 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆りゅうびんさん

人それぞれワンへの考え方も接し方も違うし、食事も生食でなくても例えばビタワ〇食べてても、すっごい健康で長生きのワンちゃんもいますよね。
飼い主さんがワンの為にこれが一番!・・・って信じた事やってあげるのが一番良い事なのでしょうね。

私もワクチンの必要性わかります。
ただ、殆どの獣医さんが説明もせず、判で押したように「毎年接種」と言うのもどうか・・・と思うのです。
メリット、デメリットの説明などきちんとして下さる獣医さんが少ないのが残念です!

やはりワクチン接種は、りゅうびんさんのおっしゃるように、抗体価検査をしてから・・・が一番良いように思われます。

  • 2006/11/08(水) 00:15:44 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆リウ゛ママ

そうなんですよねー。
私も良く考えもせず調べもせず、先生の言うとおり、ワンの為に良いと思ってしてたこと結構ありました。
混合ワクチンも5種より7種の方が良いと言われ信じて疑わず、ソフィにはずーっと7種を打ってました。
考えたら多くのウイルスの抗原を打つのだから体への負担がそれだけ大きくなるのに・・・。
そんな事すら病気になる迄気づきませんでした。
もしかしたら?健康な時にワクチンの負担のこと知ったとしても、打たないで感染する不安の方が強くて打ってたかも知れません。
本当に無知でお恥かしい限りです!
だから、リブさんが今それについて考えることはすばらしい事だと思います!

  • 2006/11/08(水) 02:34:59 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆みるきいさん

みるきいさんはちゃんと分かってるんですねー。 スバラシイ!
でもそれは当たり前のことなのかも・・・・
アー私ったらホント恥かしいです。
なんて無知な飼い主だったんでしょう(>_<)

ソフィのこと褒めてくれてありがとうございますm(__)m

  • 2006/11/08(水) 02:47:31 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆クルミママ

Yちゃん。私も昨年迄、7年間もの間ぜーんぜん疑いもしなかったのよー(>_<)
ワクチンは内容多けりゃ多いほど良いと思ってたしね。 駄目母でしたわん!

明日楽しみ~♪

  • 2006/11/08(水) 17:47:21 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]

☆かれんさん

知らないというのは恐ろしいですよねー。
接種するにしても知ってするのとじゃ大きく違いがありますものね。
ワクチンは毎年接種が当たり前、しないと予防できない!っていう考えがインプットされちゃって・・・デメリットなんて疑いもしないし、逆にしない方がマズイという考えになっちゃってました。
愛犬の為には先生任せでなく、飼い主側もある程度勉強しないといけないんだなって強く思う今日この頃です。

  • 2006/11/08(水) 18:08:52 |
  • URL |
  • somin #hGxalghk
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

FC2Ad

Information

somin
  • Author: somin
  • 愛犬(フラットコーテッドレトリーバー)との暮らしの中での楽しいことや嬉しいこと、ちょっぴり悲しいことや切ないことなどを綴っています。

    ♥ ソフィ(享年11才2ヶ月)
    3年3ヶ月悪性リンパ腫と闘い
    '08.10月に虹の橋へ

    ♥ ジャスミン(享年8才2ヶ月)
    悪性組織球性肉腫(恐らく)
    病気とわかって1週間後
    '12.8月に虹の橋へ

    ♥ ブルーノ(2ヶ月)

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

translate this blog into

イーココロ!クリック募金

募金サイト イーココロ!

クリック募金

東日本大震災クリック募金

JWordクリック募金

キボウのカケラ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ(7表示)

FAMILY・RELATIVE

  JASMIN'S
   BELLママDiary
   Hallo Emma
   晴-便り
   チャコナツんち
   ◇きまぐれだぁ~いあり◇
   matimama*net
   Tout va bien!
   ろく と ほほ 笑!
   ぼく、RIKUです
   パウニャウ犬まみれネコまみれ
   Rayの部屋
  BRUNO'S
   Team F.CHORD

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RECOMMEND

とり農園

刀根さんのこだわり
ヘルシーチキン

GREEN DOG

myDOG楽天市場店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。